最後はやっぱり山梨県の一番の魅力、富士山を楽しむための絶景スポットのご紹介です。

日本で一番高い山、富士山。あのすそ広がりの美しいかたちと雄大さで昔から何度も絵画などに描かれ人々を魅了してきました。山梨県にはそんな富士山を満喫できるスポットがあります。

まずご紹介するのは「大石公園」。河口湖周辺にある公園で、園内には350メートルもの長さの花道があり、季節によって桜やラベンダーの花が咲き渡ります。

そんな可憐な花々と静かな河口湖、そしてその上に見える富士山。その風景はまるで絵画に描かれたもののようで一度は楽しみたい場所です。

続いては秋におすすめの「紅葉展望台レントハウス」。紅葉台入口バス停から歩いて約30分ほどの場所にあります。展望台の上からは青木ヶ原樹海と富士山を一望することができます。

名前の通り秋には紅葉が広がり、赤や黄色の鮮やかな色の中に浮かぶ富士山を澄み切った空気とともに眺められます。

昼間さまざまなところに行って山梨を楽しんだ後は富士山の見える温泉旅館に泊まって、ゆっくり温かいお湯に浸かりながら富士山を見るのもいいかもしれません。湯気に少しぼやけた富士山が観光の疲れをきっと癒してくれるはずです。

Comments are closed.